喉を気にする男性

オーラルセックスなら大丈夫と思っている方は結構多いでしょう。しかし、性病はのどにも感染します。今まで気にしていなかった!というそこのあなた、詳しくご紹介しますので当サイトで学んでいってくださいね。

問診要らずの性病測定器を開発

性病というと性行為やオーラルセックスなどによって感染する病気です。エイズに対する関心は高まっているものの、他の性病の多くは比較的症状が軽く、10代から20代の若者たちに、無症状での感染が増加しています。

風俗を利用することの多い一部の男性だけがかかる病気というイメージだった性病ですが、性に対する意識が開放的になり、性行為が多様化していることも影響していますし、場所が場所だけに病院に行って問診をして、というのが恥ずかしい・忙しくて行く暇がない・男女のどちらかしか病院に行かず、完治したと思ったらもう一度パートナーからうつされる、などその理由はさまざまです。

そんな中、イギリスの中学生が色で性病がわかるコンドームというのを開発して、話題となっています。スマートコンドームという名ですが、コンドームの層にウイルスに反応する分子を組み込み、感染した病気によって色が変わるので単純明快に症状を把握することができるのです。
コストの問題もあり、まだイギリス国内でも販売までにはこぎつけていませんが、実用化が期待されています。

日本まで広まるにはまだまだ時間がかかりそうですが、日本でも性病の検査キットというのがあり、匿名で行なえたり自宅にいながらにして調べられたりということはできます。万が一性病にかかっていた場合にも、個人輸入で、海外の安い薬やジェネリック医薬品を自宅にいながらにして購入することができ、病院に行かなくても安く治すことが可能となってきています。

病院に行くのは恥ずかしいという性病ですが、もしもなっていた場合にはパートナーにうつす心配もありますし、体内に宿った新しい命にも影響を及ぼしてしまっては大変です。症状が軽い段階で早めに治療を行なえるようにしましょう。